光明寺 ( こうみょうじ 神奈川県鎌倉市 )
山門前からのパノラマ
大殿前からのパノラマ
記主庭園からのパノラマ1
記主庭園からのパノラマ2
(1)総門→山門
(2)鐘楼→繁栄稲荷大明神

記主庭園からのパノラマ3
(3)大殿→大聖閣→記主庭園
(4)三尊五祖の石庭→開山堂
(5)展望台→御廟所

   ● 光明寺
        宗派     浄土宗
        山号寺号  天照山蓮華院光明寺(てんしょうざんれんげいんこうみょうじ)
        創建     寛元元年(1243)
        開山     然阿良忠上人(ねんなりょうちゅうしょうにん)
        開基     北条経時(ほうじょうつねとき)
          材木座に所在する光明寺は、江戸時代には浄土宗関東十八檀林の第一位として格付けされ
          た格式の高い寺院です。
          開山は記主禅師然阿良忠(きしゅぜんじねんなりょうちゅう)、開基は鎌倉幕府の第四代執権
          北条経時で、仁冶元年(1240)鎌倉に入った良忠のために、経時が佐助ガ谷(さすけがやつ)に
          寺を建てて蓮華寺と名づけ、それが寛元元年(1243)に現在地に移り光明寺と改められたとつ
          たえます。
          元禄十一年(1698)建立の本堂は、国指定重要文化財。
          また、弘化四年(1847)建立の山門は、県指定重要文化財。
          ことに本道は、鎌倉で現存する近世仏堂のうちでも最大規模を誇ります。
          当寺は今なお、建長寺、円覚寺と並ぶ壮大な伽藍を構成しています。
          十月十二日から十五日の間に行われる「十夜法要」の行事は今でも、夜市がたち大勢の人で
          賑わいます。


      * (山門)・・・(大殿/本堂)・・・(開山堂)

                  


      * (大聖閣)・・・(記主庭園)

              



      * (三尊五祖の石庭)

       



      * (展望台からの景観は、鎌倉50選にも選ばれました)

              


     ● 案内コース
         (1) 総門−→駐車場−→山門−→永代供養合祀墓−→高倉健さんの墓碑−→

                            −→津田部隊 笹島部隊 戦没勇士之忠魂碑−→動物霊堂

         (2) 鐘楼ー→繁栄稲荷大明神−→延命地蔵尊 綱引地蔵尊−→慰霊塔−→石碑


         (3) 大殿−→和顔地蔵尊−→大聖閣−→記主庭園−→

                                 −→開山堂の外廊下−→書院への渡り廊下−→書院

         (4) 三尊五祖の石庭−→善導大師像−→開山堂−→鎌倉アカデミア碑−→

                                  −→石碑 (法然上人800年大御忌鑽仰)−→寺務所

         (5) 展望台−→御廟所(開山良忠上人をはじめ歴代住職の墓所・開基北条経時公の墓所)


         **************************************

     ● アクセス
         車の場合
            朝比奈インターを下りて鎌倉方面へ約20分
         電車・バスの場合
            JR横須賀線鎌倉駅下車
            バス7番のりばより小坪経由逗子駅ゆき 10分  光明寺前バス停下車 1分


                  



          近くに 円覚寺・・建長寺・・明月院・・円応寺・・鶴岡八幡宮

                     ・・長谷寺・・鎌倉大仏殿・・東慶寺・・源頼朝の墓・・報国寺 があります。


                           (光明寺HPを参考にしました)


                         (画像をクリックすると、大きくなります)


                                ● (ホームへ) ●


  

HTML Builder from Excel   作成:QQQ