かっちゃんの歩いて撮ったハイキング記録 - 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント※業者の書き込みを防ぐためにURLが含まれる投稿と、日本語文字が含まれない投稿などを禁止しています。
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

こんにちは! 投稿者:ひとすじ 投稿日:2007/08/13(Mon) 11:49 No.904   HomePage
かっちゃんこんにちは!ひとすじです。
ブロッケン現象有難うございました。<(_ _)>
唐松岳でしたか・・・。
懐かしいですね。唐松山荘下のキャンプ場にテントを張って泊まったことがあります。
丁度10年前になります。
では又。(^.^)/~~~


Re: こんにちは! かっちゃん - 2007/08/14(Tue) 06:38 No.905  

唐松山荘下に、5つほどテントが見えました。
夕食前に山荘の前のベンチで女性と話をしていたら
  テントのそばの雪渓から流れる水を飲んだら美味しかった
と言っていました。
その水を使って、煮炊きしたのでしょうか。


Re: こんにちは! ひとすじ - 2007/08/15(Wed) 08:18 No.908   HomePage

かっちゃんおはようございます!ひとすじです。
唐松岳有難うございました。<(_ _)>
10年前は水不足で、小屋で水を購入した様な記憶があります。
今朝早朝、穂高連峰・槍ヶ岳を縦走した山ふたすじが帰ってきました。
涸沢岳から撮影した槍ヶ岳方面の画像です。
では又。(^.^)/~~~



Re: こんにちは! かっちゃん - 2007/08/16(Thu) 05:54 No.909  

山ふたすじさんは、素晴らしい天気の中縦走されたようですね。
この一週間以上は晴天に恵まれていますから。
というわけで何処かの山に行きたいと思っていたのですが、お盆休みの渋滞・渋滞の中は我慢しています。


超広角レンズです 投稿者:さこちゃん 投稿日:2007/08/14(Tue) 06:52 No.906   HomePage
かっちゃん、お早うございます!

ブロッケン現象ありがとうございます。
ブロッケンと聞くと漫画の筋肉マンに出てくるキャラクターのブロッケンジュニアが頭に浮かびます(~o~)
影の周りが虹で囲まれてさぞや幻想的な光景なんでしょうね。

唐松岳は北アルプスの山なんですね。
お住まいから比較的手頃にアクセスできると推察しますが、中央の山に近い場所に住まわれて羨ましい限りです(^^♪
私もいつかはとは思いますが、時間、¥、装備、知識、・・・・・いろいろ課題がありますね(~o~)

先日入手した超広角レンズで撮影した景勝地耶馬渓です。
かっちゃんのパノラマには適いませんが足元から左右・奥への広がりがカバーできて見ごたえが出てくるような気がします(^^♪



Re: 超広角レンズです かっちゃん - 2007/08/15(Wed) 06:29 No.907  

耶馬渓は、紅葉の時期になるとテレビなどで報道しているので知っています。
本・深・南・裏・奥・津民耶馬渓と広いのですね。
紅葉の時期になると、いつか行って見たいと思っていますが実現していません。
さすが超広角レンズですね。
機材はもちろん、それより腕が良いので見ごたえのある写真が撮れたのでしょう。
素晴らしい写真を、有り難うございました。


谷川岳のパノラマ拝見 投稿者:釋護法 投稿日:2007/08/08(Wed) 11:56 No.897   HomePage
谷川岳のパノラマ拝見しました。雲が多いとはいえ、きれいな雲で風景としてはかえって見応えがありました。

明日には八方〜唐松岳ですか。天気も安定してきたようで楽しまれてください。この時期に山小屋での個室がとれたとは、ほんとラッキーですね。


Re: 谷川岳のパノラマ拝見 milk - 2007/08/08(Wed) 22:37 No.898  

楽しんで来て下さいね。
個室なんて羨ましい・・・

お花もいっぱい咲いてるでしょうね。。。

お気を付けて!!


Re: 谷川岳のパノラマ拝見 かっちゃん - 2007/08/10(Fri) 20:36 No.899  

夕方戻ってきました。
昨日は八方池の先の丸山付近までは、展望が良かったのですが、唐松山荘に着く頃(12時30分頃)には、雲が多くなってしまいました。
そのためブロッケン現象を見ることができました。
今朝は寒さの中、ご来光(4時50分頃)を見る事が出来、富士山もクッキリみえ感動しました。
素晴らしい展望・沢山の花々に時間を忘れてしまいました。



Re:八方〜唐松岳、お帰りなさい 釋護法 - 2007/08/10(Fri) 21:49 No.901   HomePage

素晴らしい展望と花に加えてブロッケンにも遭遇されたとの事。良かったですね。
ブロッケンの写真は足もくっきりと写って明瞭ですね。



毎日、暑い日が続きますね 投稿者:釋護法 投稿日:2007/08/07(Tue) 18:28 No.895   HomePage
温度も湿度も高いのでたまらんですね。山に籠もってしまいたいです。

標高が550mと低いですが、四国で最大の湿原だといわれている黒沢(くろぞう)湿原に行ってきました。標高が低いし、盆地のようになっているためか、暑かったです。
サギソウ、ヒツジグサ等が満開。



Re: 毎日、暑い日が続きますね かっちゃん - 2007/08/08(Wed) 06:05 No.896  

沢山の花を有り難うございます。
サギソウは約40年前に知人が、大事に育てた一鉢をくださいました。
その時の驚きは、今でも鮮明に覚えています。
サギソウを見るたびに、知人を思い出します。


ひまわり畑 投稿者:さこちゃん 投稿日:2007/08/05(Sun) 21:10 No.893   HomePage
かっちゃん、こんばんわ!

先日はお見舞いありがとうございました。
ひとすじさん、ご報告の通り我が苅田町も被害特になかったようです。
台風が右を通るか左を通るかがポイントですね。

先週の霧島縦走に引き続き今週は英彦山を歩いてみました。
お届けは英彦山へ向かう途中の集落のひまわり畑です。
コレは毎年ひまわり祭りと銘打って開かれる地元の催し物のためのようです。
これだけたくさんのひまわりは私も初めて見ました。

霧島縦走レポ、気が向かれたときにでも・・・・・



Re: ひまわり畑 かっちゃん - 2007/08/06(Mon) 06:37 No.894  

霧島縦走と翌日の池めぐりを素晴らしい山々・池の画像と一緒に、あっという間に見てしまいました。
エメラルドグリーンのお鉢は、一度見てみたいですね。
また二日目の池巡りの時、一眼レフカメラのレンズが故障されたとのこと。
私も以前、頂上付近で一眼レフカメラが故障。
その時は、夫がカメラを2台持っていたので一台を借りて撮れたのですが、それ以来3台(花専用・パノラマ専用・パノラマと景色専用)持っていきます。
充電した予備の電池も16本持っていくので、それだけで結構重いです。
でも後悔するより良いと思っていますが、重いです。


アマサギ 投稿者:ひとすじ 投稿日:2007/08/04(Sat) 04:20 No.890   HomePage
かっちゃんおはようございます!ひとすじです。
台風5号は北九州では、あまり強い風もふかず、適度な雨量だったように思います。
谷川岳良いですね。
日本野鳥の会では、フィールドマナー7ヶ条というのがあり、
「や・さ・し・い・き・も・ち」というものがあります。
「ち」は「近づかない野鳥の巣」で、「野鳥には野鳥の生活があります。
巣や野鳥には近づきすぎないようにしましょう」と呼びかけています。
そういう観点から、営巣中あるいは営巣現場を特定できる画像も禁止している所もあります。
遠くからそっと観察してください。
では又。(^.^)/~~~



Re: アマサギ かっちゃん - 2007/08/04(Sat) 07:34 No.892  

アマサギを有り難うございました。
野鳥に出あった時などは、
フィールドマナー7ヶ条「や・さ・し・い・き・も・ち」を思い出して撮るようにしたいですね。


台風お見舞いありがとう 投稿者:釋護法 投稿日:2007/08/03(Fri) 22:40 No.889   HomePage
こちら徳島はそれほど影響がなかったようです。
関東もやっと梅雨明けのようですね。早速に谷川岳に行かれたようで、レポを楽しみにしています。

私達は、7月25日〜29日とのんびりと新穂高温泉から双六岳を往復してきました。下山後は、新穂高で落ち合った友人夫妻の飛騨金山の別宅に泊めてもらいました。
梅雨明けしたかしないかの頃でもあり、新穂高到着の日と双六めざして出発の日は結構な雨でした。翌日は快晴で槍〜穂高の展望も花も楽しめましたが、次の下山日は途中から雨になりました。



Re: 台風お見舞いありがとう かっちゃん - 2007/08/04(Sat) 07:28 No.891  

ブログで、新穂高温泉から双六岳を往復コースを詠みました。
1日目は、雨の中大変でしたね。
日没前の池に映った上空のお月様と穂高連峰、そして2日目の素晴らしい展望と、画像を見ても感動します。


はじめまして 投稿者:paki 投稿日:2007/08/01(Wed) 21:37 No.886   HomePage
こんばんは こちらの掲示板はお初です。
本日谷川岳オキの耳付近でタテヤマウツボグサを撮影中お会いしたものです。お言葉に甘えてHPを拝見させていただきました。山行の数がすごいですね〜、こんなにベテランの方でいらっしゃったのですね、驚きの連続でした。その後教えていただいたとおり奥の院付近でウツボグサをたくさん見る事が出来感謝感謝です。またどちらかでお会いできることを楽しみにしております。



Re: はじめまして かっちゃん - 2007/08/02(Thu) 00:10 No.887  

書き込みを有り難うございました。
今日の谷川岳は、残念ながら雲が多かったですね。
でも頂上付近の沢山の高山植物に、時間を忘れてしまいました。

またいつかお会いできることを、楽しみにしております。


谷川岳!! 投稿者:fumikai 投稿日:2007/07/30(Mon) 13:05 No.883   HomePage
梅雨がまた足踏み、28−29日一泊二日で谷川岳縦走に出かけたのですが、茂倉
岳の肩に着きこれからるんるん気分の稜線漫歩とおもいきや、突然日本海方向から強風(今日関東を襲った雷ではなく)滝のような雨、それでも谷川岳オキ・トマの耳にたどり着くと止み、ほっとしましたが、周囲の人々の話ですと、29-30日は寒波(-6度)が入り登山どころではないと言う、万太郎山越えの縦走は肩ノ小屋で打切り。土合駅から越後湯沢に置いてきた車を取りに!土合駅の下りホームには驚きました、改札口から階段を462段も下るんです、今は無人、駅員がいたころは、発車10分前に改札口を閉めたのだそうです。また土樽駅は駅前に「熊注意」、越後湯沢駅から土樽間の始発には私くらいしか乗らないのに、この日は若者で超満員、苗場でフェスティバルが27.28.29日と有ったから、土合駅から乗った帰りは、若い女性がびっくり、暗いホームから乗り込むから!!



Re: 谷川岳!! fumikai - 2007/07/30(Mon) 13:22 No.884   HomePage

※ 鬼ヶ岳を拝見、むかしむかし、娘と十二ヶ岳、節刀ヶ岳と歩き、鬼の角に腰掛けておにぎりを食べた思い出が有ります、下山は鍵掛峠から、娘はその先に行こうと言いましたが、帰りは私が運転するので中止!登山で一番気を使うのは往復の交通手段ですね。


Re: 谷川岳!! かっちゃん - 2007/07/31(Tue) 06:30 No.885  

茂倉岳までの画像では良い天気のようですが、そのご急激に崩れるので、山の天気は恐いですね。
その後のレポートを待っています。

こちらは毎日空を見ては、足踏み状態です。


キタダケソウ 投稿者:fumikai 投稿日:2007/07/25(Wed) 00:17 No.881   HomePage
梅雨明け数日前の北岳&間ノ岳、この縦走路は展望、お花畑。
とても印象深いものでした。
連年ならもー見れないキタダケソウが大群落で咲き誇っていました。



Re: キタダケソウ かっちゃん - 2007/07/25(Wed) 06:32 No.882  

沢山のキタダケソウを有り難うございます。
梅雨の中の北岳・間ノ岳は、如何でしたでしょうか。
レポートを待っています。

私は昨日(7/24)朝食中(5時半前)天気予報を見ると”晴”。
急いで支度して西湖(富士五湖)の側の、”鬼ヶ岳・雪頭ヶ岳”に登ってきました。
青空に、西湖の上に素晴らしい富士山を見る事ができました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー
000000

- Joyful Note -