かっちゃんの歩いて撮ったハイキング記録 - 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント※業者の書き込みを防ぐためにURLが含まれる投稿と、日本語文字が含まれない投稿などを禁止しています。
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

久しぶりにモバ絵です 投稿者:釋護法 投稿日:2015/06/18(Thu) 21:56 No.2401  
久しぶりにモバ絵を描きました。
今年の3月に上京したと、箱根外輪山の明神ケ岳に足柄側から登りました。
登山口の最乗寺道了尊に置かれている大きな天狗さんの下駄です。

明神ケ岳の山頂からは仙石原を挟んで火山活動が活発になった大涌谷が望めます。この時も白い噴煙?水蒸気?はあがっていましたが、いつもの落ち着いた状態でした。
この後に活動が活発になったようですね。

モバ絵ですが、しばらくサボっていたので、ミスって小さいサイズにしてしまいました。書き直しだな(*_*;



Re: 久しぶりにモバ絵です かっちゃん - 2015/06/19(Fri) 12:22 No.2402  

最乗寺の和合下駄のモバ絵を有り難うございます。
明神ヶ岳には数回登っているのですが、いつも雲が多くて残念です。
大涌谷は少しずつ蒸気の勢いも弱まるようですが、早く平常に戻ってほしいですね。
今度は浅間山が小噴火したようで・・・・。


Re: 浅間山 釋護法 - 2015/06/20(Sat) 22:07 No.2403  

浅間山も噴火のリスクが高まったようですね。
こちらも、昨年の9月に行ったばかりです。
写真は浅間山に行ったときに撮した噴火時のシェルターです。
ゴムの内張も剥がれてしまっていました。



Re:明神ヶ岳の次に幕山 釋護法 - 2015/06/23(Tue) 22:04 No.2404  

3月の上京時に箱根外輪山の明神ケ岳から湯河原に移動。
幕山の中腹までの素晴らしい梅林を満喫のあと山頂へ。
山頂からの展望です。



Re: 久しぶりにモバ絵です かっちゃん - 2015/06/24(Wed) 12:04 No.2405  

幕山の梅林は見事ですよね。
私も3回ほど満喫しました。
青梅市の吉野梅郷は、ウメ輪紋ウイルスのため全ての梅樹が伐採されてしまい2年に1回くらいの割合で友人達と出かけていたのに残念です。


女峰山 投稿者: わたしの天気予報 投稿日:2015/06/13(Sat) 23:01 No.2399   HomePage
今晩は、HP:わたしの天気予報のアドレスはに変更、5/31付けで、旧アドレスの管理会社がレンタルサーバーを中止、理由は’古いシステムで維持不可’とのこと、無料でしたから、何も言えませんが、いきなりでビックリしました、今度は有料、50GBです。

一里ケ曽根のシャクナゲ



Re: 女峰山 かっちゃん - 2015/06/14(Sun) 07:37 No.2400  

日光方面の山には、ほとんど登っていません。
カシミールでコースをたどり、景色や山野草を楽しみました。


ゴヨウツツジの那須 投稿者: わたしの天気予報 投稿日:2015/05/31(Sun) 21:26 No.2397   HomePage
お久しぶりです、6月(2010年)の栗駒山を拝見、雪化粧の東北の山に行きたいですね!

先週は北温泉から三本槍岳で、シロヤシオ、シャクナゲ、ミネザクラを楽しんできました。



Re: ゴヨウツツジの那須 かっちゃん - 2015/06/01(Mon) 12:40 No.2398  

シロヤシオは最近みていません。
中の大倉尾根が見頃とのこと行きたいですね。
私は、富士五湖方面をウロウロしています。
最近夏のような暑い日が続いているためか、富士山の雪が驚くほどなくなっています。


プリンスエドワード島 投稿者:ss 投稿日:2015/05/29(Fri) 13:10 No.2395  
かっちゃんこんばんは。
こちらカナダは今夜中の1時前です。26日夕方シカゴ、ナイアガラ、トロント経由でプりンスエドワード島に来ています。明日は息子のいるシカゴに戻り、30日シカゴから帰国致します。
22日に出国して(主人、娘)、次男の家に、シカゴ3泊、ナイアガラ1泊、プリンスエドワード島3泊、今日がカナダの最終日です。赤画のアンのゆかりの地や、島の景勝地を空港よりレンタカーを借りて、赤毛のアンの舞台なった近くのコテージ(コンドミニアム)に3日間逗留、静かでのんびり出来る景勝地にお気に入り、ロブスターを食べたり、フレンチのレストランに行ったり、1人旅では出来そうもない時間を過ごしております。(今は娘と2人、喧嘩も少し)シカゴで2歳半の可愛い孫娘に再度会えるので、楽しみです。10日間の旅もあと2泊です。遊んでいる時は早いもんです。
プリンスエドワード島 フランチリバーの画像を送ります。



Re: プリンスエドワード島 かっちゃん - 2015/05/30(Sat) 14:26 No.2396  

4月下旬にポルトガルから帰国したと思っていると、長野県へ2泊3日のハイキング、そして10日間のシカゴの旅行と、いつも驚きます。
もっとゆっくり画像を楽しみたいですね。


北アの好展望台・鍬の峰(クワノ... 投稿者:ss 投稿日:2015/05/17(Sun) 08:41 No.2393  
かっちゃんお早うございます。
4日から6日まで、長野県、富士見に2泊で行って来ました。2.3日前まで雨の予報で5人が4人になりましたが、4日信濃川上の御陵山(おみはかやま)は曇りでしたが、傍の天狗山や男山が綺麗に見えました。歩行2時間30分。
5日は快晴、富士見、朝食後安曇野インターから、信濃大町の手前の鍬の峰に行きました。歩行3時間30分。登り始めが11時前、暑さと急登の連続で1人ばて気味、その上崩壊地やロープありで、思ったよりきつかつた。山頂からは紺碧の七倉ダム、残雪の北アルプス・餓鬼岳、大天井、鹿島槍、蓮華などが抜ける様な青空に映えていました。
6日、ゴールデンウイーク最後の日の渋滞を避け、朝5時半富士見出発。大月7時前に着きレンタカーを返して喫茶店で朝食。天気に恵まれ、予定の(マイナーな)山行を楽しめて大満足でした。
北アルプスの展望



Re: 北アの好展望台・鍬の峰(ク... かっちゃん - 2015/05/18(Mon) 14:01 No.2394  

ポルトガルから帰国してまもなく、今度は長野県へ2泊3日のハイキングとは驚きです。
御陵山・天狗山・男山は以前3回ほど紅葉の時期に登ったので懐かしいです。
鍬の峰山頂からの展望が良かったようですね。
私が登ったときは、頂上に近づくにつれて雲が多くなり残念でした。
天狗山・鍬の峰は、HPに載せてあります。


ポルトガル 投稿者:ss 投稿日:2015/05/13(Wed) 13:04 No.2391  
かっちゃんこんにちは。
11日間の1人旅、74月20日にポルトガルから無事帰国しました。帰路19日のポルト〜マドリードの便が遅れて、でも搭乗口へは間に合いました。でも荷物が間に合わず。その前に別便で手配しているとの話、私は他の経路や他の航空会社乗りたくありませんと言いましたので、(このエア―ラインが好きですから)飛行機のドアーが閉まつた所へ私、あけて何とか乗ることが出来ました。そんな訳で、荷物は帰国して次の日に自宅へ届けられました。
娘が成田に車で迎えに来てくれたし、荷物は宅配なのでらくらくでした。
1人旅て何でも自分で、でも勇気と度胸で対応も又楽しいです。
リスボン発見もモニュメント



Re: ポルトガル かっちゃん - 2015/05/14(Thu) 06:23 No.2392  

11日間のポルトガル1人旅、季候も良く楽しんだことでしょう。
羨ましいです。
でも帰路にいろいろ手違いがありたいへんでしたね。
私もスペインに約2週間滞在したときは楽しかったのですが、帰国の成田で私の印をつけてあったトランクを九州の方が間違って持っていってしまい大変な思いをしました。
最後まで気が抜けませんね。


浄瑠璃寺・瓊花 投稿者:一沙鴎 投稿日:2015/05/05(Tue) 10:30 No.2389  
馬酔木より低き門なり浄瑠璃寺(秋櫻子)
浄瑠璃寺は心地よい響きの、素晴らしい寺名だと思う。
それに、堀辰雄や和辻哲郎の、名うての名文家が書く、この寺の紀行を読むと、直ぐにでも訪れたくなるのですから、奇妙なものです。
彼らの頃は奈良坂を越え、一日がかりで訪れたのだが、今はバス利用が普通。
それでも葛城古道を歩いた翌朝である。疲れた果てた仲間は岩船寺から浄瑠璃寺に下ろうと言って譲らない。
浄瑠璃寺に下る山道は、ここかしこに野仏があり飽きさせない、さすがこの辺り、当尾は石仏の里である。
この日、欲をかき更に唐招提寺へ向かう。折しも「瓊花」(けいか)の特別公開中であった、鑑真和上の故郷、中国揚州から贈られたもので、日本では数少ない名花らしい。薄紫の淡い藤を背景に、香しく楚々と咲く姿は、何とも形容しがたい。
それにしても、唐招提寺は昔訪れた時と少しも変わらぬ佇まいである。
昔と言っても1300年の歴史から見れば、ついこの間のことなので、当たり前ですね。



Re: 浄瑠璃寺・瓊花 かっちゃん - 2015/05/06(Wed) 20:39 No.2390  

歴史の中を歩くことは素晴らしいですね。
若い頃にはあまり興味がなかった日本の歴史・文化に、歳を重ねるごとに惹きつけられます。


アケボノツツジ、オンツツジの追... 投稿者:釋護法 投稿日:2015/05/03(Sun) 09:39 No.2387  
4月下旬から5月始めにかけて、こちらではアケボノツツジ(東日本ではアカヤシオ)とオンツツジのシーズンとなります。



Re: アケボノツツジ、オンツツジ... かっちゃん - 2015/05/03(Sun) 19:49 No.2388  

何処に行っても可愛らしい花々が咲いているので、見とれてしまい時間がオーバーしてしまいます。
しかしオンツツジは、まだ見ていません。
分布は本州の紀伊半島と四国、九州だそうで残念です。


葛城古道 投稿者:一沙鴎 投稿日:2015/05/01(Fri) 11:07 No.2384  
昨秋に続き奈良をぶらぶらしてきました。
馬酔木の花香る古都をねらっていたのですが、ずるの報いか、馬酔木はとうに終わり、牡丹や石楠花の季節になっていました。時のうつろい、花のうつろいは瞬時です。
旅程の五日間は人混みを避け、近郊の里のそぞろ歩きを楽しんだ。
昨年の山辺の道に対し、今回は葛城古道。アクセスの難、あるいは道が未整備のためか、人影は殆どない。延々20キロ弱の道をテクテク歩くのが酔狂かも知れません。
山辺の道が表銀座とするならば、葛城古道は裏銀座といったところ、派手さは欠けるが、ひっそりとした控えめな道は、何とも有り難かった。
殊に、橋本院を過ぎる辺りは、いにしえの路はかくありきの感があり、今を盛りの木々の花々や、小鳥のさえずりが形容しがたい雰囲気を醸し出したのです。
心地よい疲労感に浸った、その夜、仲間と酌み交わした酒は「うまかった」の一語。



Re: 葛城古道 かっちゃん - 2015/05/01(Fri) 19:25 No.2385  

葛城古道ははじめて知りました。
日本神話のふるさとといわれているそうですね。
本当に知らないことが多いです。
このところハイキングの間に、お城・寺院・庭園めぐりをしています。


Re: 葛城古道 釋護法 - 2015/05/03(Sun) 09:37 No.2386  

一沙鴎さん、かっちゃん  こんにちは。
葛城古道の記事を拝見して、4年前の散策を懐かしく思い出しました。
古くは葛城王朝、新しくは堺屋太一のご先祖の家(信長の時代に堺から移ったらしい)に一言主神社など歴史のロマンに溢れた場所ですね。


福島県古殿町 竹貫鎌倉岳のイ... 投稿者: わたしの天気予報 投稿日:2015/04/24(Fri) 21:45 No.2382   HomePage
今晩は、日光東照宮、何度訪問しても感動します、
筑波山神社には日光東照宮より古い三猿が置かれる日枝神社が有るんですよ、一般のカイドツアーでは案内されませんヨ。

福島の古殿町のイワウチハ群生地は11年ぶり、良かったです!



Re: 福島県古殿町 竹貫鎌倉岳... かっちゃん - 2015/04/25(Sat) 07:42 No.2383  

竹貫鎌倉岳は低山でも素晴らしい展望ですね。
イワウチワ・カタクリの群生やアズマイチゲ、満開のサクラ・・・
私も満足しました。

こちらでは、坪山(山梨県上野原)の
  4月上旬〜5月上旬・ヒカゲツツジ、イワウチワ、
  4月中旬〜5月中旬・イワカガミ、ミツバツツジ
が有名で賑わっています。

筑波山の日枝神社に日光東照宮より古い三猿が置かれることは知りませんでした。
いつか行ってみたいです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー
000000

- Joyful Note -