かっちゃんの歩いて撮ったハイキング記録 - 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント※業者の書き込みを防ぐためにURLが含まれる投稿と、日本語文字が含まれない投稿などを禁止しています。
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

今日午前帰国しました・ 投稿者:ss 投稿日:2016/07/21(Thu) 16:56 No.2608  
皆さんこんにちは。
行も帰りも満席で驚きました。いつも、帰りの日はお遊びの状態ですので、半日ゆったり過ごします。それでも、帰国午後3時間の昼寝(笑い)。
ツエルマットは毎日午後雨の予報でしたが、降っても直ぐに止み、マツターホルンが見えない日はあまりありませんでした。気温は14度でハイキングするには少し寒かったです。高い山は雪が降りました。マイリンゲンは、2日前に降り、ハイキンググが出来ないコースもありました。詳細は次回に。
トルコは何度行っても楽しめるところだと思うのに残念です。
今回アイパット操作もわからず持参、中国人のおねーちゃんに聞きました。
そんなわけで、釋護法さんに掲示板分からず投稿できませんでした。


スイスの気温 ss - 2016/08/10(Wed) 17:03 No.2617  



スイスは9日にツエルマットに入ったときは、快晴27度もあり暑かったですが。毎日時間をみてハイキングをしておりました。この時期お花が奇麗で沢山咲いておりましたので、まだまだ、ハイキングコースは沢山あるので、来年も来たいと思っておりますがなにぶんにも最近スイスフランが安くなったとは言え、113円なのでスイスは費用の面で、又2年前ゴンドラや、スイスパスが値上がりして、それらの負担が大きい、考えてしまうところありです。

 私がマイリンゲンに移動してから晴天続きだった様です。マイリンゲンや他暑くなった様です。マイリンゲンは、皆さんグリンデルワルトに行ってしますので、静かで気に入りました。日本人に会いませんでした。
 7月16日以降は大分暑くなり、ハイキング日和だった。帰国前日に
泊まったチュウリッヒは冷房がなかった。朝晩は涼しいですが。



Re: 今日午前帰国しました・ かっちゃん - 2016/08/11(Thu) 06:54 No.2618   HomePage

毎日猛暑の中にいると、一人で素晴らしい景色の中でのハイキングはいいですね。
何度も行っているので知り合いの方も多いでしょう。
来年も予定しているとのこと楽しみです。



大菩薩嶺 投稿者:ss 投稿日:2016/08/04(Thu) 17:07 No.2614  
かっちゃんこんにちは。
30日に大菩薩嶺に行って来ました。上日川から大菩薩峠から大菩薩嶺から丸川峠から大菩薩登山口です。天気はまずまず、
9時から歩き始めて、下山は2時20分でした。約5時間近く歩いた事になります。夏休みで、子供連れがいっぱい、其のほとんどが、大菩薩嶺〜戻るので、丸川峠コースは静かで、樹林の中なので涼しかったです。雷岩で昼食を食べた時は、汗で寒いぐらい、やはり2000mの高原の空気、涼しかった。運が良かったのは
下山口の駐車場で、単独の人に大菩薩の湯迄乗せてもらい、汗を流し、大菩薩の湯で購入した取れたての桃を大事にお土産に、帰りのバスや電車も乗り継ぎが良く家へは19時前に着きました。気になったのは、今回お花があまり咲いていなかった事です。日本は雨が少なかったからか? スイスであれだけお花に囲まれたハイキングが出来たので少し残念でなりません。丸川峠では、柵がありヤナギランが保護され、私達を楽しませてくれましたが、毎年お花が少なくなる様な気がします。ここからはビューポイントの富士山も奇麗でした。勿論その桃すごーく美味しいかった。




Re: 大菩薩嶺 かっちゃん - 2016/08/05(Fri) 06:29 No.2616   HomePage

大菩薩嶺に行ったのですね。
景色もよく夏休みでお子さん達も賑やかだったでしょう。
私も雷岩で景色を見ながら昼食を食べました。
大菩薩の湯は、何度も前を通過するだけなので、一度寄ってみようとおもっています。

数十年前5月の連休に友人達と大菩薩嶺に登る計画をたて、新宿始発ででかけました。
塩山で下りるとバスがストでだめ、タクシーも空車がなく、仕方なく近所を散策して帰ってきたことを思い出しました。
その時、民家の庭で満開に咲いていた芝桜を写真に撮り、今でもその芝桜を思い出します。
今ならインターネットで検索出来たでしょうが・・・・・。

その後色々なコースで4回行っています。
涼しくなったら行ってみようとおもっています。




暑中お見舞い(ついでにモバ絵(^... 投稿者:釋護法 投稿日:2016/07/31(Sun) 15:37 No.2611  
暑中お見舞い申し上げます。
関東も遅れて梅雨明けしたようですね。
それにしても、全国的に猛烈に暑くて、天気も安定しないですね。
28日、花がだいぶ復活したらしい伊吹山に行ってきました。関ヶ原の辺りから小雨になり伊吹山ドライブウエーでは本降りそして濃い霧と目まぐるしく変化。歩き始めた時には雨もあがり、かえって涼しくて花を楽しめました。


モバ絵は、カナディアンロッキーでアシニボインへ移動した時のもので、アシ二ボインロッジのリビングからの展望です。
メイゴック湖の向こうにはマッターホルンのような形をしたアシニボイン、その左の山はスタディー山でしょうか。更に左へと、ル―ネットピーク?、そしてMT.Aye?かなと。



Re:伊吹山の花 釋護法 - 2016/07/31(Sun) 15:46 No.2612  

シカ、イノシシに荒らされたりして、一昨年にはがっかりするほど減少していた花も保護柵の設置、保護育成でかなり復活していました。



Re: 暑中お見舞い(ついでにモバ... かっちゃん - 2016/07/31(Sun) 19:53 No.2613   HomePage

暑中お見舞い申し上げます。
全国各地で猛暑と大雨の被害がでていて心配です。

伊吹山に行かれたのですね。
3年前の夏3泊4日で琵琶湖周辺に行ったとき、天気予報をみて一番天気のよい日として最終日の早朝に伊吹山に行く予定にしていたのですが、早朝から雨になり残念ながら中止にしました。
それ以来、行く機会がなくいつか行ってみたいと思っています。

カナディアンロッキーのモバ絵も有り難うございます。
いつも心が安まります。


Re: 暑中お見舞い(ついでにモバ... ss - 2016/08/04(Thu) 17:18 No.2615  

こんにちは。
カナダ懐かしいです。0708年と2年連続行きましたが、豪華なロッジや、手続きのあるのは、あまり行きませんでした。
カナダメイゴック湖は本当に奇麗ですよね。私行っていないので、機会があったら行きたいと思っております。07年に行ったカナナスキスの画像を添付いたします。



会津駒ケ岳 投稿者:わたしの天気予報 投稿日:2016/07/29(Fri) 16:21 No.2609   HomePage
梅雨明け、梅雨明け10日にならず、明後日は雨とか!
22-23日は尾瀬は天気が良く、会津駒ケ岳に孫らと散策、山上湿原は今年は残雪が少なく、ハクサンコザクラは駒ノ小屋の近くに咲いていたきり、中門岳の方には咲いていません!
雪が少なく、ちょっと変わった様子です。8月に入れば本格的な夏が来るらしく、楽しみにしています。



Re: 会津駒ケ岳 かっちゃん - 2016/07/30(Sat) 06:25 No.2610   HomePage

夏休みに入り、お孫さん達と会津駒ケ岳へ。
小さかったお孫さんも見違えるほど大きくなりましたね。
頂上での景色は残念でしたが、多くの山野草に出会えよかったですね。
次回は何処の山に行くのでしょうか。


スイス 投稿者:SS 投稿日:2016/07/18(Mon) 04:59 No.2602   HomePage
かつちゃん今晩は。
日本は、地震、大雨大変ですね。此方スイスは、最高気温17度、寒いです。雨の日もありますが、あまりザーザー降りませんので、傘はささないです。
さて、日本を、8日に発ち今日で9日です。今日はマイリンゲンにおります。ツエルマツトに6日は滞在して、お天気のマツターホルンが見られて楽しい一人旅を過ごしてをります。後3泊で帰国いたします。



Re: スイス かっちゃん - 2016/07/18(Mon) 18:39 No.2603   HomePage

スイスに楽しい一人旅とは羨ましいですね。
何度も行かれていますよね。
帰国されたらレポート楽しみにしています。

昨年11月に行かれたトルコが大変なことになっていますね。
世界中で何が起こるか心配です・


Re: スイス SS - 2016/07/19(Tue) 02:14 No.2604   HomePage

本当に驚いで居ります。イスタンブールは、良い所です。アイパットて、世界の 様子が分かるから、便利です


Re: スイス 釋護法 - 2016/07/21(Thu) 16:05 No.2607  

スイスですか、良いですね。かなり長期間の滞在でうらやましい(^_^)。
同時期に知人がツールドモンブランに行っているので、シャモニーなどの天気を時々チェックしてました。前半は気温が低めで雷雨などの予報になっていましたが、スイスではどうだったのでしょう。

トルコは雰囲気もよくて、また行きたいと思ってましたが、現在の状況だと無理ですね。


剣山:修復されたキレンゲショウ... 投稿者:釋護法 投稿日:2016/07/21(Thu) 15:59 No.2606  
キレンゲショウマの群生で知られている剣山の行場コース。
昨年からの積雪などで鹿対策のネットだけでなく、登山道も崩壊してずっと通行止めになっていました。
ついこの前にキレンゲショウマの観察路が修復されたとの情報があり、様子を見に行ってきました。

行場コースの以前の登山道はあちらこちらで崩落し、その横に新しい道が造られています。雪解けの水だけではなくて、以前の道が消失して大きく崩落、そこに倒木とか大きな岩が重なり合っています。その横の新しいコースを通るが、歩きにくく緊張します。

キレンゲショウマは以前あったひとつの群生域は減少傾向だが、もうひとつの群生域には沢山のキレンゲショウマが蕾をつけています。花の最盛期には素晴らしそう。

途中、オトギリソウ、シコクフウロ、ヒメフウロなどが沢山の花をつけています。



モバ絵:西蔵公路の五体投地 投稿者:釋護法 投稿日:2016/07/21(Thu) 15:53 No.2605  
西蔵鉄道でチベットを訪問した時のー場面。

北京から国内線で標高2200mほどの西寧にフライト。この後は高度順応も兼ねて西蔵公路をバスで2泊かけてゴルムドまで移動してから、西蔵鉄道でラサへ。

西蔵公路は西安からラサまでチベット高原を延々と走る道路で舗装もされています。後から敷設された西蔵鉄道はこの道路にほぼ並行しています。

西寧から標高3510mの日月山峠を経て、青海湖に。更に公路を塩湖のあるチャカに1泊してからゴルムドへ。原野を貫く道路を五体投地しながらラサを目指す巡礼に出合いました。
その時のモバ絵です。歩くだけでも3ヶ月もかかるらしいから、五体投地での巡礼だと気が遠くなりそう。

北京から国内線で標高2200mほどの西寧にフライト。この後は高度順応も兼ねて西蔵公路をバスで2泊かけてゴルムドまで移動してから、西蔵鉄道でラサへ。

西蔵公路は西安からラサまでチベット高原を延々と走る道路で舗装もされています。
後から敷設された西蔵鉄道はこの道路にほぼ並行しています。

西寧から標高3510mの日月山峠を経て、青海湖に。更に公路を塩湖のあるチャカに1泊してからゴルムドへ。原野を貫く道路を五体投地しながらラサを目指す巡礼に出合いました。
その時のモバ絵です。歩くだけでも3ヶ月もかかるらしいから、五体投地での巡礼だと気が遠くなりそう。



大雨のご心配ありがとうございま... 投稿者:釋護法 投稿日:2016/07/16(Sat) 20:51 No.2600  
大雨のご心配ありがとうございます。
九州、四国も愛媛などで大雨によるたいへんな被害が出ていますが、我が家の辺りは時折パラパラっとくるくらいで殆ど降雨がありません。
昨日は首都圏も突然の豪雨に被害が出たようですが、かっちゃんの所は大丈夫でしたか。

天気が安定しないですが、昨日はころころ変化する天気の合間を縫って剣山山系の高丸山へ行ってきました。
標高1000mほどの登山口から山頂1400m強までのお手軽トレッキングです。
ワスレナグサの花に似たオニルリソウ、例年より早く花をつけ始めたママコナなど楽しめました。



Re: 大雨のご心配ありがとうござ... かっちゃん - 2016/07/17(Sun) 18:56 No.2601  

本当に天気が安定せず各地に被害がでましたが、我が家は高台ですし、大雨の降った時間が短かったので雨の被害はでませんでした。

送って下さったヤマジオウは、まだ見たことがありません。
いつか撮ってみたいです。


またモバ絵で失礼します(^_^;) 投稿者:釋護法 投稿日:2016/06/29(Wed) 20:37 No.2597  
カンボジアの旅でアンコールワットとアンコールトムの間にあるプノンバケンの丘を訪問したときのモバ絵です。
ここから夕陽を眺めるのが観光の定番だとか。
ここにはヒンズー教の遺跡寺院もあり、とてつもなく急勾配の石段をこわごわと登ります。



Re: またモバ絵で失礼します(^_^... かっちゃん - 2016/06/30(Thu) 18:32 No.2598   HomePage

時々スライドショウを拝見しています。
沢山描いていますね。
楽しみにしています。


Re: またモバ絵で失礼します(^_^... 釋護法 - 2016/06/30(Thu) 19:57 No.2599  

当方の掲示板にご訪問ありがとうございます。

そういえば、このところサボっていてモバ絵のスライドショーを更新していませんでした。

カンボジアからネパールに飛んで、アンナプルナ・ダウラギリ展望トレッキングに行った時のモバ絵です。

カトマンズから小型飛行機でポカラへ、そしてバスでルムレの町へ。
ここからトレッキングを開始し、チャンドラコット(テント泊)−ガンドルン(テント泊)
−タダバニ(テント泊)と移動して、このコースでは一番大きな集落のゴラバニに到着。

ここでテント泊した時にロッジ付属の食堂にて食事。窓からはダウラギリ、アンナプルナの山並みが眺められます。
屋外の積み上がった薪の下でお婆さんが糸を紡いでいました。この昔ながらの糸車による糸の紡ぎはネパールの村で現役で使用されているらしい。



梅雨の晴れ間に剣山 投稿者:釋護法 投稿日:2016/06/27(Mon) 21:26 No.2594  
梅雨の晴れ間に剣山に行ってきました。

思いがけず、きれいな空と雲、そして山の展望を楽しめました。
そろそろ終盤になりますが、ツマトリソウもあちらこちらで花をつけていました。



Re: 梅雨の晴れ間に剣山 かっちゃん - 2016/06/28(Tue) 21:17 No.2595  

剣山の山頂は、素晴らしい展望のようですね。

私は昨日、平成の大改修が終わった小田原城に行って来ました。
平日で早く行ったので、ゆっくり見て回ることができました。
なんと小田原城二の丸小峰曲輪の一角に、二宮尊徳翁を御祭神とした報徳二宮神社がありました。
薪を背負って歩きながら本を読む像は、昭和初期に全国の小学校にむけて制作されたと聞いたことがありますが、戦時中全て供出に遭い、現在残っているのは神社の一体だけだそうです。


Re: 梅雨の晴れ間に剣山 釋護法 - 2016/06/29(Wed) 20:34 No.2596  

かっちゃん  こんばんは。

小田原城は改修工事されていたんですね。箱根方面の山歩きに行く途中に遠くからお城は見ていましたが、中に入った事がありません(^_^;)。

この地域は二宮尊徳の地元なので神社があるんでしょうね。
二宮尊徳の銅像は戦争での供出でなくなってしまったそうですが、石像はあちこちの学校など残っていますね。
もっとも、歩きながら本を読むのは危ないといった、よくわからない理由で撤去されたりもしたとか聞きます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー
000000

- Joyful Note -