安国論寺 ( あんこくろんじ 神奈川県鎌倉市 )
(1)山門→石碑/正岡子規 (2)本堂→御小庵→熊王殿 (3)南面窟→日朗上人御荼毘所

    ● 安国論寺
           宗派    日蓮宗
           山号寺号 妙法華経山安国論寺
           建立    慶長5年(1253)
           開山    日蓮聖人
        当山は日蓮聖人松葉ヶ谷(まつばがやつ)御小庵の霊跡です。
        御小庵の元となった岩窟(「御法窟/ごほうくつ」または「日蓮岩屋」という)が本堂の向かいにあります。
        この御法窟で日本国の安泰と人々の幸せを願って文応元年(1260)7月16日、前執権北条時頼(ほうじ
        ょうときより)に建白した「立正安国論」が執筆されました。
        翌8月27日に立正安国論に反感をもつ人々に庵が襲われました。
        これは「松葉ヶ谷の法難」といわれています。
        本堂の裏山に一時避難した「南面窟/なんめんくつ」があります。
        境内は四季折々の花や紅葉で彩られています。
        なかでも御小庵の傍の山桜は、日蓮聖人の桜の杖が根づいたといわれ、「妙法桜」と呼ばれています。
        サザンカやカイドウと共に鎌倉市の天然記念物に指定されています。


      * (左/山門)・・(中/本堂)・・(右/御小庵)

                  


      * (左/熊王殿)・・(左中/梵鐘(平和の鐘))・・(右中/南面窟)・・(右/日朗上人御荼毘所)

                 



     ● 案内コース
         (1) 山門−→拝観料の箱・御礼所・御茶室−→石碑(正岡子規)−→

                                         −→庫裏−→手水舎−→「熊王殿」への階段

         (2) 本堂ー→石碑・石像−→御小庵−→松葉谷日蓮上人遺跡の碑−→

                     −→市指定天然記念物山桜(妙法桜)−→熊王殿−→巡礼路(富士見台登口)

         (3) 巡礼路(富士見台登口)−→梵鐘(平和の鐘)−→十三重石塔−→

                                          −→南面窟−→日朗上人御荼毘所−→藤棚


         **************************************

     ● 拝観時間/入館時間
             9時00分〜16時30分(祝日以外の月曜は閉門)

     ● アクセス
         バスの場合
             JR鎌倉駅東口3番バス乗り場から「名越方面」行きで「名越」下車徒歩3分



             


     近くに
         円覚寺・・建長寺・・明月院・・円応寺・・鶴岡八幡宮

                 ・・光明寺・・長谷寺・・鎌倉大仏殿・・東慶寺・・源頼朝の墓・・報国寺 があります。



                         (画像をクリックすると大きくなります)


                                ● (ホームへ) ●


  

HTML Builder from Excel   作成:QQQ